MENU MENU
学部学科

人間健康福祉学部
健康スポーツ学科 Department of Health and Sports

人間社会学科あらゆる組織の課題解決に挑む

身体と心の健康を支える
プロフェッショナルになる

少子高齢化が進むなか、老若男女を問わず多くの人々が高ストレスにさらされている現代社会。すべての人が毎日幸せに、豊かに暮らすためには「いかに健康を保持・増進するか」が重要なテーマとなっています。本学科では、現代社会から求められている「身体」と「心」の健康づくりを担うため、必要な知識や技術を習得し、資格取得をめざします。将来は教育者や指導者として、人々の健康を守り、幸せな暮らしを全力で支えます。

学びの特色

取得できる資格・免許
  1. 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  2. 健康運動指導士(受験資格)
  3. 健康運動実践指導者(受験資格)
  4. ジュニアスポーツ指導員(受験資格)
  5. コーチングアシスタント(受験資格)
  6. レクリエーション・インストラクター資格
  7. 障がい者スポーツ指導員(初級)資格
  8. 社会調査士資格
  9. 社会福祉主事任用資格
主な就職先
  1. スポーツクラブ
  2. フィットネスクラブ
  3. トレーニングジム
  4. 運動型健康増進施設※
  5. 幼児体育施設
  6. 中学・高等学校教諭(保健体育)
  7. 福祉・医療施設(運動指導者・介護予防)
  8. 一般企業・公務員 など

※厚生労働省により策定された「健康増進施設認定規程」において、国民の健康づくりを推進する上で適切な内容を持つと認定された施設

  1. 社会福祉
    学科
  2. 人間社会
    学科
  3. 健康スポーツ
    学科
  4. 看護
    学科
  5. 保育
    学科